2018年09月30日

コンサバトリー完成

昨日まで扉と窓がなかったコンサバトリールームですが
台風が接近中なので、本日一気に仕上げに入りました。
ウッドデッキ側からの入口ドア↓
IMG_6574.JPG
透明窓部分はここだけアクリル板を使いました。
反対側は余ったハモニカボード(ポリカ中空)と鏡板部分には
アルミ複合板を入れてあるので水はねOKです。
IMG_6577.JPG
観音開きの窓4枚は通常のガラスを16枚カットし入れてあります。
以前ガラス屋さんにおそわった方法でカット。
今回ガラス切り、かなり上達しました。
IMG_6575.JPG
窓の開き用のストッパー金具が2本(同じ向きの物)あったので
左右の片側にそれぞれ固定しました。
IMG_6583.JPG
風を入れる程度のハの字開きで固定できる位置にしたので
閉じたときは金具が飛び出すため窓の上位置にしました。
室内側から見て右側2枚にはBOX用の金具を流用し蝶ネジの付いた
リム部分を動かし開き角度を調節します。(リムは自作)
IMG_6582.JPG
この後強風のあおりを考え、さらに手前の部分にゴムスリーブを追加しました。
今回ローコストで・・・と思いながら初回の計画から、やや予算オーバー。
大半は余っていた材料を使っています。床はフローリングの余りを
重ねデッキに打ち付けず敷いたままにし、幅木で押さえてあります。
IMG_6589.JPG
手前1ヶ所だけ色が違いますが・・・ここだけの為に1枚買いたすのは悔しいので・・・我慢。
母屋側の桁部分(垂木のせの柱)部分はクロスを貼ったベニヤでカバー、これも余った廃材です。
IMG_6581.JPG
針葉樹合板部分には糊付き壁紙のアンティークな板目貼り柄の物を貼りました。
IMG_6580.JPG
照明はとりあえず・・・当店売り物で。
IMG_6588.JPG
スイッチプレートも当店販売のレディーキロワット。
IMG_6587.JPG
2×4材を固定する金具で窓上に棚を付けてみました。
IMG_6584.JPG
観葉植物が良く育ちそう!
IMG_6579.JPG
ドアの取っ手は外がウエスタン調の物。
IMG_6586.JPG
中はヨーロピアン調に。
IMG_6585.JPG
在庫が各2個づつしかなかったのと、
ビスを貫通させたくなかったのであえて違う物同士で。
・・・というわけで外観と内装がほぼできあがり、
本日夕方ドアと窓の鍵を追加しました。これで台風がいつ来ても大丈夫。
午後から晴れたり降ったりの中、以前この場所にあった
スチールロッカーを塗装しました。(こんな天気に絶対無理!なのに!)
塗装前↓
IMG_6573.JPG
取っ手、天板を外しトンガラ状態にして240番で空研ぎ後
数十年使わず棚置きの油性スーパーコート(ヘリテージG)で塗装。
IMG_6590.JPG
すでに缶蓋廻りにはサビが・・・蓋を開けると分離しほとんど真っ黒!
撹拌しようやくグリーンに^^
塗装が終わり、中側の乾きが遅いため乾燥機代わりに石油ストーブで・・・
IMG_6591.JPG
天板はパーティクルボードの化粧合板でしたが、すでに朽ちれポロポロに。
杉板の25mmを切り出し、少し大きめにして手前をRカットに。
IMG_6592.JPG
縁を坊主面に・・・
IMG_6593.JPG
オイルステインのチーク色で着色・・・
IMG_6594.JPG
錆びたビスも新品に交換し、天板取り付け。
IMG_6595.JPG
中はこんな感じで、あえて棚板はそのまま塗らずに・・・
60年代風のカラーで生まれ変わりました☆
IMG_6596.JPG
今までは農作業用の靴を入れておいたのですが・・・さて、これから何を入れるか・・・
窓側下にもお揃いの杉材で棚を固定しました。
これからはこの窓辺でコーヒーを。
IMG_6578.JPG
目的はこの場所でエアーブラシを吹く為ですが、何やらいろんな発想が涌いて来て
家具の打ち合わせの来客用に小さな椅子とテーブルも欲しくなり
そうなるとロールスクリーンも付けて・・・・ああ、一桁台で仕上げる予定が・・・
二桁台になりまたまた予算オーバーです!
IMG_6576.JPG
それでも、既製品と比べれば通常、窓・ドアだけでも二桁に。
やはり思い通りになる所がDIYの魅力ですね。
posted by ministork at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

コンサバトリー進行状況

このところ雨が続きなかなか作業がはかどらず、思っていた以上に
時間がかかり、あまり進んでいませんが、正面窓上の欄間部分が完成。
IMG_6569.JPG
枠組みにポリカ中空の溝をつけ差し込みながら固定しました。
両サイドの傾斜部分も同様に塞ぎが終わりました。
IMG_6570.JPG
母屋側の柱との間が5〜60mmすき間があり、板貼りしようか迷ったあげく
アルミのアングルを使い余りのポリカを固定。
IMG_6565.JPG
アルミアングルと壁面接触部分にはすき間用のスポンジテープを貼つています。
IMG_6568.JPG
入口(ウッドデッキ側からの出入り口)側が完成。
この後ドア用の枠を追加します。
IMG_6567.JPG
いよいよ明日から窓とドア扉の制作に入ります。
IMG_6566.JPG
posted by ministork at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

コンサバトリーその後

コンサバトリー5日目は手つかずで、1日おやすみでした。
その後チマチマ続きを開始。
正面腰板にサイディングのパネルを使い90cmまでの
腰廻りが完成。
IMG_6562.JPG
板張りにしようか、迷ったあげく、この部分は雨がかかるため
フレームをウエスタンレッドシダーを使いサイディングパネルを上下2枚あわせ
内側から固定。
IMG_6563.JPG
室内側はさらに針葉樹合板を貼りました。
仕上げは壁紙を貼ってしまう予定です。
本日夕方の空き時間に、ようやく前面の窓枠が入りました。
IMG_6560.JPG
左右2枚づつの観音開きの予定。
夜に入り上の欄間部分のフレームに入りました。
IMG_6564.JPG
この部分は中空ポリカの余りで行こうと思ってます。
両サイドに出入り口のドアを作りますが
ドアと正面の観音窓は透明にします。
壁面続き部分の左右は中空で窓飾りを入れて
ハメ殺し状態にします。
IMG_6559.JPG
ウッドデッキ側へ続く扉はあえて幅を狭くし、小部屋感を出す予定です。
IMG_6561.JPG
posted by ministork at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする