2019年03月31日

クリーン工房を目指して・・・

先日から至る所のTOOL達を粉塵から守るべく
引き戸や扉のケースに収め、ようやく形になって来ました。
欄間の引き戸が完成。
IMG_6969.JPG
あまり分厚い物は入りませんが、引き戸はスムースに開閉できるので
スペース活用には最適です。
IMG_6970.JPG
本日(昨日)制作〜集塵機の上の壁面(コーナー部分)の空間が
無駄なのでツールの入っていたケースや棚上に置いていたパッケージを入れる
収納を追加しました。
IMG_6967.JPG
全て端材を使い板部分は幾重にも継いでありますが・・・
扉の乳半アクリルも使い古しの看板回収品です。
IMG_6968.JPG
ほぼ使う事はないのですが、この高さなので・・・
IMG_6966.JPG
何となく大事な物が入っていそうですがほぼ空き箱です。
ついでにクランプのレイアウトを変更。
IMG_6971.JPG
買い足しながらの配置をもう一度見直し部分的に移動です。
IMG_6972.JPG
できるだけ収納スペースを取らない様にすき間すき間にレイアウト。
こちらもGUN同様、これ以上は増やしません!
posted by ministork at 01:38| Comment(0) | 工房ガレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GUNショーケース

数年前に、アンティークコレクターの方から頂いた
ガラスのショーケースがあり、部分的に欠けやヒビがはいっていたので
使わずにノザラシ状態で置いてありました。
前面ガラスで上蓋開きの丁度寿司屋のカウンターに置いてある様なケースです。
背面は鏡板になっていて下の木枠台は朽ちれポロポロに。
(あまりに汚くなってしまったので撮影はしていません)
今回これをすべて分解しひび割れ部分と欠けのある所を
隠し木枠のGUNケースに生まれ変わらせました。
IMG_6973.JPG
フレームの木枠をグリーンに塗装、天板部分と扉にガラスを入れました。
5mmのガラスをフレーム加工し扉を手前にし、
中にダンパーを入れ、取っ手を引っぱると扉がダンパーの力で
跳ね上がります。
IMG_6974.JPG
すでに書斎はGUN SHOPと化していますが、今回念願のBOB CHOWを入手。
IMG_6975.JPG
これで最後にして少しづつ減らして行こうと思います。
posted by ministork at 01:15| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

白を基調に

工房の収納をほとんど白に塗り替え
明るく模様替え。入口壁面棚の収納も全てホワイトになりました。
IMG_6954.JPG
引き戸裏面見えない所ももしっかり塗り込んでほぼ白に統一です。
IMG_6955.JPG
ノコギリケースもガン吹き終了。
IMG_6956.JPG
中の側面は前の色のままですが扉裏面はキッチリ塗装しました。
IMG_6957.JPG
扉内側に付けたマグネットバーはとても便利です。
IMG_6958.JPG
工房奥に新しく整理した収納に取っ手が付きました。
IMG_6959.JPG
アンティーク調の吊り下げタイプで統一。
IMG_6961.JPG
ビスは今時珍しいマイナスです。
IMG_6960.JPG
只今、先日作った欄間有効ボード面を箱組しています。
IMG_6962.JPG
2×4材分足して窪みを延長。
IMG_6964.JPG
DADOブレードを使い引き戸レール(上桟)を切り出しました。
IMG_6965.JPG
欄間部分の元あった柱部分で3分割し、中央を引き戸。
左右を開き扉にする予定です。
IMG_6963.JPG
posted by ministork at 21:02| Comment(0) | 工房ガレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする