2020年01月29日

S様コーナー棚取り付け

先日の日曜日にS様からご依頼のお部屋のコーナーに
ボーズのアンプ&デッキを置く棚を付けたいということで
早速取り付けに伺いました。
IMG_7451.JPG
床から天井まで柱を立ててディアウォールで固定。
左の柱は以前施工のギターハンガー用の柱です。
IMG_7452.JPG
新規に付けた柱の方は2×4用の金物(ホワイト)で固定。
真ん中のコーナー角には棚受けを90°に固定。
IMG_7453.JPG
無事取り付けが終わりました。S様ありがとうございました。
posted by ministork at 22:03| Comment(0) | ご注文家具紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

V10買っちゃいました。

年が明けてから手直しのガバがいくつもある中
マルイのV10を購入。
IMG_7434.JPG
・・・と言っても新品でなく極美品中古です。
噂通りの品で、作動は問題なくスライドのひび割れもない様でしたが
念のため分解してみました。やはりリヤサイト上部(プロサイト交換のビス穴部)
がかなり薄いのでちょっと広げただけでヒビが入りそうな感じです。
ま、そのうちスライド右側にSPRING FFIELD刻印を手彫り予定ですので
それを覚悟で中古に。リアサイト自体を上げる等そのうちいじくり出すかと・・・。
年明け、もうこれ以上は増やすまいと思いながら先日Vショーに行って来ました。
CO2のガスガンに多少惹かれながらも何も買わずに
その脚で渋谷に直行。WAのBBLOADERとターゲットを購入。
それを買う為に渋谷に言った訳ではありませんが・・・いま手直しの
コブラのチャンバーカバーとリコイルスプリングを買いに。
中古ジャンク品だった事もあり、相当旧式のインナーバレル廻りだったので
色々いじくりまわして使い物にならなくなってしまった訳です。
でもって、買って来たのが↓こちら。
IMG_7435.JPG
BBローダーはマルイのがありますがチトデカイ。
IMG_7450.JPG
沢山入ってM4を持ち歩くのならこれでも良いのですが・・・
小さめで手頃なので。
で、折角なのでこれをカスタマイズする事に!
途中経過なしで、出来上がりがこちら↓
IMG_7438.JPG
まず。先端の出口部分にアルミカバーを自作。
次にBB弾を入れる部分に開閉がしやすい様にリング金具をリベット止め。
IMG_7439.JPG
リング金具を引っぱると開く様にしました。
IMG_7440.JPG
ローディングヘッド部分をジーナスで固め、
セレーションを入れてアルミ化。
IMG_7441.JPG
横に飛び出した部分にもアルミ板を接着。
あとは、MEIDE IN CHINA以外の部分をホワイト文字に。
折角ここまでやったので、これ用のホルスターも作る事に!
購入して来たのは「牛皮袋詰め」の7~8枚セットで840円の牛皮
IMG_7436.JPG
ついでに925のシルバーのコンチョ5,680円が980円と
破格の値段だったので一緒に購入。
IMG_7437.JPG
で、これも製作途中の写真は撮ってませんが
でき出来上がりがこちら↓
IMG_7442.JPG
破格で購入のコンチョは大きかったので、以前買ってあった
星形に。ローダーを入れるとこんな感じ。
IMG_7443.JPG
BB弾の補充はホックのループを外しつまみ金具を引っぱります。
IMG_7444.JPG
裏側の縫い目が不揃いですがご愛嬌と言う事で・・・
ベルトループ部分はカシメで。
IMG_7445.JPG
家庭用ミシンなので、レザークラフトをやられている方が見たら笑われそうですが・・・
V10と一緒に・・・
IMG_7448.JPG
ミシン出しついでに、黒のMA-1(おやすいもの)を
なんちゃってAVIREXのMA-1にしてみました。
IMG_7449.JPG


posted by ministork at 22:35| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

WAコブラ&KIMBER

昨年ジャンクまとめ買いのコブラ2挺のその後ですが・・・
ロイヤルブルーの9mmLUGERの方はサフ吹きまででした
IMG_7377.JPG
この後、塗装を終えたのですが、どうも色が気に入らず
結局またIPAの中に・・・
IMG_7378.JPG
金属部分のブルーイングを終え再び塗装し納得できないまま組み上げたのですが・・・
IMG_7411.JPG
というのもインナーバレルのパーツがうまく作動していない事もあって
これは後日パーツ交換してから再塗装することに。
IMG_7412.JPG
もう片方のGOLD CUPの方はフレームはそのままでスライドだけ
塗装したのですが・・・平面をウレタンで仕上げてマスキングを
外したら始めに塗った所がご覧の有様で剥がれてしまいました。
IMG_7413.JPG
こちらも後日再剥離で塗り直しします。
こういった失敗を繰り返し上達の道が開けるのだ!と自分に言い聞かせながら
只今中古のKIMBERを分解中。
IMG_7425.JPG
スライドストップが差し込めないので組み立て不可商品でした。
分解した結果フレームのシャーシがきちんと納まっておらず
少しスライドストップの穴を広げ解消しました。
フレームの刻印をすべて埋め、レール右側に彫り直してみました。
IMG_7415.JPG
ついでにスライドのWARRIAも追い彫りしたのですが・・・
なんか、下に下がり過ぎです。これじゃダメ。ダメ。
もう一度埋めました。
IMG_7418.JPG
ヘビーウエイトの粉に瞬着をたらし固めてあります。
もう一度トライ!
IMG_7419.JPG
けがき当たりの穴開けが終わりました。
IMG_7420.JPG
マメができそうなくらい固いのですがなんとかここまで・・・
IMG_7421.JPG
幾度となく表面をならしてなんとかここまで・・・
IMG_7424.JPG
う〜ん、本日ここまで!
IMG_7423.JPG
刻印堀りは飽きて来たので余っていた金属グリップを加工。
IMG_7417.JPG
加工と言ってもコングスベルグ用の金属グリップが余っていたので
Rに掛けた部分をジーナスで埋めて通常のものと同じ様にしただけ。
IMG_7416.JPG
ついでに、リアサイトの溝も埋めました。
IMG_7414.JPG
さてこれは何色にするか悩み中です。
posted by ministork at 00:18| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする