2020年04月04日

コンバットガバフレームの失敗

IMG_7829.JPG
先日サフ吹きの後銃I〜ウレタンクリアを吹き乾燥後
平面を磨きにかけたのですが、片側だけ磨きすぎて
下地が出て来たので部分的に修正後、ウレタンでなく
ソフト99のクリアを吹いてみたら・・・あららのエロエロ状態に!
で、その後素直にIPAに漬ければ良い物を
ホルツのリムーバーを塗ってしまい、奇麗に刻印部分迄
溶け落ちて埋まってしまいました。IPAに漬け込んでも奇麗にはがれず
仕方なくカッターの裏刃等で削り落としてなんとかここ迄きました::
IMG_7841.JPG
トホホ状態で刻印彫り直しに入りました。
スライドはすでに完成しています。
IMG_7835.JPG
IMG_7840.JPG
ファイヤリングピン部分もそれなりに
IMG_7839.JPG
エキストラクター部分もウレタンで塗り分けです。
IMG_7837.JPG
最初の刻印より大きめに彫り直して、ようやくここ迄きました。
IMG_7844.JPG
やはりセルロース系の塗料は試し塗りしてみないと失敗しますね。
分かっていながらやっちまった結果です。
posted by ministork at 22:23| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アパートの目隠しフェンス

本日I様から依頼のアパートの目隠しフェンス(ラティス)が
風化してしまったので防腐・防蟻加工材を使い
交換しました。
IMG_7842.JPG
格子状の朽ちれたラティスを撤去しアルミの支柱はそのままにして
溝加工した材を左右に固定し、アルミのL金具を作り
一枚づつ横貼りしました。
IMG_7843.JPG
posted by ministork at 18:24| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする