2020年06月27日

ウッドデッキの施工

O様の2階ベランダのウッドデッキの施工にとりかかりました。
遠方のため週末通の泊まり込みでの施工です。
13日の雨の中、材料の搬入です。
IMG_8058.JPG
19日、現状の朽ちれてしまったデッキを解体。
IMG_8057.JPG
2階のリビングから外した手すり部分の材。
工体は鉄骨です。下から見上げた所。
IMG_8059.JPG
20日、大引の材90×90を鉄骨に固定し、床板を固定して行きます。
IMG_8062.JPG
材料は桧の防腐剤加圧注入材です。
塗装はキシラのウォールナット色を予め塗装しました。
梅雨に入り降ったりやんだりの中三日目で2/3迄を貼り終え。
IMG_8061.JPG
材料が乾かないので悪戦苦闘です。
IMG_8060.JPG
昨日26日午前中で床面が完成です。
IMG_8065.JPG
手前にあるのは以前の手摺部分の材です。
IMG_8066.JPG
本日27日、外周の幕板の取り付け。
鉄骨のボルト部分のケガキ作業に時間を取られましたが
手摺を残して床部分が完成です。
IMG_8067.JPG
来週末のお天気次第ですが残り手摺を一気に仕上げます。
IMG_8068.JPG
posted by ministork at 22:46| Comment(0) | ご注文家具紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

BELL 1911 CO2カスタム

BELL 1911アルミスライドをARMY FORCEの格安スライドに変更し
CO2マガジンに変更。先程フレームの塗装を終え組み付けました。
IMG_8042.JPG
正直、スライドに関しては刻印修正はせずに済みましたが・・・
スライドの溝深堀、リアサイトの向き変更、ファイアリングピン部分の
ベースプレート追加、エキストラクターダミー化、エジェクションポートテーパー付け等・・・
かなり苦戦しました。
IMG_8043.JPG
フレームは全て刻印追加手彫り、グリップの内側盛りたし延長で
金属パーツはハンマー、トリガー、ブッシング、マガジンキャッチ、
セフティを磨き直してブルーイング。
スライドストップはえぐれた形を通常のふくらみに戻し
グリップセフティとメインスプリングHと一緒にブラックスチールで塗装。
IMG_8056.JPG
いつもはブルーイングしますが今回は塗装で。
IMG_8055.JPG
ポート部分のテーパー付けも少し控えめにしました。
IMG_8054.JPG
向き替えのリアサイトと手彫りP
IMG_8046.JPG
ファイアリングピン廻りですがスライドの噛み合わせ
溝の深堀等塗装後に行い、傷ハゲが・・・次回シリコン落として吹き足します。
IMG_8045.JPG
Co2用のポート面位置迄グリップを延長、すき間も埋めてみました。
IMG_8050.JPG
ノーマルマガジンを入れた場合↓
IMG_8051.JPG
Co2マガジン↓
IMG_8052.JPG
マズル部分
IMG_8044.JPG
S.F.Aの手彫り
IMG_8048.JPG
フレーム右面手彫り
IMG_8049.JPG
左面手彫り(Pも彫り直し)
IMG_8047.JPG
今回はブラックスチールだけで剥げたら塗る、仕様で
パーカー系に仕上げずに使います。
IMG_8053.JPG
右がマルイ1911ノーマル。中央がWA1911ノーマル。左が今回のBELL 1911カスタムです。
posted by ministork at 23:19| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

BELL 1911 塗装

BELL 1911その後ですが、ARMY FORCE製スライドの
リアサイトが固定でしかも逆向きでした。
格安の理由はこういった所なのかも・・・
ジーナスで一旦埋めたあと、逆向きに彫り直しました。
IMG_8037.JPG
アルミスライドのセレーション以外の塗装を全て剥がし(塗装はかなり屈強で、多分IPAでは歯が立たないと思い、
シントーファミリーの強力はがし剤で8割位落とした後、400番から磨き直ししました)
磨いて行くと至る所にスと段差があり、
リアサイトの前の本来Pの文字がある部分にもスがありました。
よく見るとP文字を埋めた様な後が・・・
一度ジーナスで埋めたのですが何となく奇麗に埋まらず
ならば、リアサイト前の罫線とP文字も雰囲気だけですがいれてみましたが
リューターではコレが限界。
エキストラクター部分は深堀でなく3~4mm位の深さに
アルミ丸棒を入れ接着。ファイアリングピンのベースも3mmアルミを
追加しました。
IMG_8036.JPG
水洗い、乾燥後、ミッチャクロン+ブラックスチールで塗装。
IMG_8040.JPG
彫り直しリアサイトもそれなりに
IMG_8038.JPG
フレームはさき程ステンレスシルバーで塗装を終えました。
IMG_8041.JPG
4~5日乾燥後ブラックスチール塗装します。
posted by ministork at 22:25| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする