2020年12月30日

GUNS DISPLAY -2

先程ディープ・オリーブで塗った
オリジナルGUNスタンドを
3個追加で作ってみました。
IMG_8455.JPG
BELLのV10とMARUIのV10です。
もう一つはWAのMEU LATEモデルバトルダメージV用です。
IMG_8457.JPG
渋めのこの色もBLACKとマッチしていて
いい感じです。今後はコレで行くかな?・・・ってもう
三桁越えなのでこれ以上作ってしまうと
収拾がつかなくなりそうなので、ほどほどにします・・・。
IMG_8456.JPG
posted by ministork at 20:59| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GUNS DISPLAY

コンサバトリー(エアーブラシ専用ルーム)に置いた
自作GUNディスプレイケースは
オイルステインでさらに濃いめの色に変更。
IMG_8436.JPG
つや出しを兼ねて透明ウレタンクリアをハケ塗りです。
このケース横のブラインド窓上左右にも
以前作ったディスプレイケースが有りますが
背板の色をウォールナット色にしたため飾り物が目立ちません。
IMG_8432.JPG
扉はミニダンパーではねあげ式です。
IMG_8433.JPG
背板だけハケ塗りします。先日から使っているサンドベージュです。
IMG_8434.JPG
塗り上がりました。
IMG_8435.JPG
陳列左側
IMG_8437.JPG
右側
IMG_8438.JPG
背板前に飾りのアクリルプレートを入れました
IMG_8450.JPG
ガラス面にツヤ消しシートで装飾
IMG_8454.JPG
このツヤ消しシートも最近のお気に入りです。
今回作ったディスプレイケースの中に入れる
飾りきれないでいたもの用に新しくハンドGUNスタンドを作りました。
IMG_8443.JPG
今回新たに8個を追加。ベースの木部分はパイン材を艶消し黒で
マガジンベースパット部分の形を少し変更、
アクリル受け部分をシリコン素材から黒のスポンジモールに変えました。
IMG_8440.JPG
マガジンバンパー形状によりこのスポンジ部分の形を変えています。
IMG_8441.JPG
以前はアクリル透明部分にホワイトシート文字でしたが
艶消しクリア文字にしたことでよりクールな雰囲気に。
IMG_8442.JPG
IMG_8444.JPG
BELLのCO2以外を今回のディスプレイケースに入れます。
IMG_8445.JPG
下は初期のGUNスタンド
IMG_8446.JPG
コレはコレでアーミーグリーンとのバランスが良いのでそのままに。
SPRING FIELDはアーバングリーンとかに塗り分けようかな・・・・
IMG_8447.JPG

posted by ministork at 14:30| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

縦置きGUNケースを作ってみた

書斎に以前作った横置きショーケースに使った
頂き物のガラスケースの余りの1枚があったので
コンサバトリーの一角にガラスショーケースを作ってみました。
余っていたガラスは5mmの透明で150×1200mmです。
このガラスに合わせ扉のフレームを作り
330×200mm・高さ1500mmのガラスケースにしました。
IMG_8421.JPG
正面のガラスは5mmアクリルで。
間口の狭い方をガラスの扉にしてあります。
IMG_8422.JPG
何故かと言えば、狭い方のガラスにもともと蝶番用の穴があいていたので
2mmぐらい穴をずらしてヨーロピアン調の大理石風取っ手を着けたからです。
IMG_8426.JPG
棚板もガラスにしたかったのですが
1日DIY製作なのでアクリルで妥協しました。
IMG_8425.JPG
ガラス用の大きめの棚ダボ(吸盤付きクロームメッキ)を使用。
夕方完成し一度完成後1911を並べてみたのですが
チーク色の背面だと中に入れた時にあまり良く見えず、
本日夜になってから側面と背面をサンドベージュで塗装。
先程ステンシル文字入れしました。
IMG_8423.JPG
正面のアクリルフレームは皿ネジのプラキャップにしたので
取り外しが可能です。
IMG_8427.JPG
正面のアクリル面にColtのロゴ入れ。
IMG_8424.JPG
サンドブラスト風に見えるシートをカットしています。
書斎の横置きダンパー跳ね上げ扉にも貼っています。
IMG_8428.JPG
国産チーク色のステイン塗料が少し薄い色だったので明日
もう少し濃いめにして、ウレタン艶アリにしたいと思います。
IMG_8430.JPG

posted by ministork at 00:08| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする