2021年06月22日

BOB CHOWを作るPART.4

ウイルソンのグリップセフティのビーバーテールを切り落とし
ボブチャウに近づけ、只今こんな感じです。
IMG_8885.JPG
下方向にあったふくらみも削り落としました。
まだテール先端の形が違いますが大分近づいてきました。
IMG_8887.JPG
メインスプリングHのステッピングはこんな感じで
後でダミーピンを仕込みます。
スライドは上部にガッツリセレーションがあるので
只今ウエルド盛り中。バレル・チャンバーが入ったまま横着施術中です。
IMG_8886.JPG
フロントストラップ&トリガーガード前面のステッピングは
こんな感じでBOB仮面が付きました。
IMG_8884.JPG

posted by ministork at 22:18| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月19日

BOB CHOWを作るPART.3

BOB CHOW自作グリップはOIL STEINのマホガニーで塗布後
クリア塗装しコルトメダルを落とし込んで完成しました。
IMG_8879.JPG
本日雨で菜種刈りはお休み。80ガバのフレームを使うつもりででしたが
アンビセフティの軸径やグリップセフティの軸径を広げなければならない為
WILSONフレームをそのまま使いリメイクすることにしました。
まずは3ホールドトリガーの穴埋めから
IMG_8880.JPG
芋ネジ穴は残しサイドのみ塞ぎました。
WILSONはビーバーテールなのでグリップセフティとフレームが繋がる部分が
コマンダー1911系同様、短いため80がバから型どりし、延ばします。
細ビスをもみ込んで接着後リペア。下側(左側はすでに延ばし終えています)
IMG_8881.JPG
実際のBOB左面のUSA刻印はもう少し左にありますがベルトクリップで
隠れてしまうためWILSONのままの物をここだけ残し他の刻印と
チェッカリングをパテ盛りしてなかったことに。
IMG_8882.JPG
BOB CHOWの最大の特徴的なステッピング加工は見た目重視のリアル化?
手抜きカスタムと言われそうですが・・・ジーナス型取り移植で行きます。
IMG_8883.JPG
問題はグリップセフティとハンマーをどうやって再現するか?です。
posted by ministork at 23:12| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月18日

BOB CHOWを作るPART.2

BOB CHOW黒檀グリップが塗装前段階迄完成し
いよいよ本体取り付け・・・といっても本体はまだ
これから作って行きます。
今あるBOB CHOW系は下の3挺
IMG_8868.JPG
1.5のビンテージとロイヤルブルー、
右端はB-コンプのバレルカットの手直し途中の物です。
B-コンプを本来のBOB CHOWにカスタムするのがいちばん手っ取り早いのですが
あえて、別個体をBOB CHOWに近づけます。
ベースの個体は下のウィルソンスーパーグレードと以前セレーションを
1本埋めてしまった80ガバです。
IMG_8869.JPG
ウィルソンは主にスライドを使う予定で、すでにジーナスで
刻印埋め段階です。
IMG_8870.JPG
フレームは80ガバを使う予定ですが、ウィルソンに昨日作ったグリップを
付けてみました。
IMG_8871.JPG
塗装はこれからですがまあまあの出来に。
左側はアンビセフティの切りカキがないので
このままだと付きません。本来右側はベルトクリップの厚さ
で納まるため切りカキはありません。
IMG_8873.JPG
そこで1mmのアルミ板を切り出してベルトクリップを作ってみました。
IMG_8874.JPG
曲げの角度がややズレてしまいグリップスクリュー穴位置が
広がってしまいました。
IMG_8875.JPG
こんな感じにグリップを固定してしまうのでま、妥協します。
IMG_8876.JPG
これでアンビセフティ部分もOKです。
IMG_8877.JPG
最終的に塗装するつもりなのでこの状態で。
IMG_8878.JPG
ベルトクリップの厚さ分こちら側のネジはもともと長いのですが
ノーマルスクリューのため上だけ表側のネジ頭分の掘込みを深くしました。
posted by ministork at 23:21| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする