2021年10月17日

KIMBER WARRIOR ブルーイング

そばの花も見ごろを過ぎ、来月の収穫にむけ実をつけ始めました。
このところリホーム続きや、家具の注文、テラス屋根の設置と多忙な毎日で
なかなか仕事終わりのブルーイングに身が入らず、半年ほったらかしで
分解したままのWA KIMBER WARRIOR をなんとかしないと・・・と思い
一日数時間ですがスライドから手直しに入りました。
IMG_9200.JPG
平面のみブルーイングのスライドです。
一度染めた後平面をマスキングしブラックパーカーで塗装し
マスキングゾルを取り除き(水洗い)後にもう一度染めて
マスキングテープでマスク後もう一度ブラックパーカーで塗装しました。
IMG_9199.JPG
フレームはジョンウィックモデルに合わせ刻印変更中で
塗装で仕上げる予定です。
金属パーツは全て剥離を終えてこれから磨きに入ります。
IMG_9197.JPG
ウエスタンアームズの頑強な塗装はIPAでは歯が立たないので
恒例一発剥がしができる強力はがし剤で丸裸に!
IMG_9198.JPG
スプレーして1~2分で気持ちよく剥離できます。
これから数日間は一日1〜2個づつシコシコ磨いて行きます。
AGMのM1カービンのストックのクロスキャノンは掘り終えてこんな感じになりました。
IMG_9201.JPG
リューターは使わず彫刻刀でいかにも手彫り風に!
以前からハンドガンの数を減らそうと、数挺は手放したのですが
最近お手頃価格で見つけたコンパクトを入手。
IMG_9202.JPG
MGCマグナのディフェンダーとA1の2挺です。
傷、ガス漏れもなく綺麗なので箱入れのままです。
初期にカスタムベースで購入のスタリオンからコンパクトシリーズはすでに8つに。
IMG_9203.JPG
マルイのV10以外はMGCですが今回入手の2挺は、カスタムしないつもりです。
そのままの個体でのコレクションもアリかと。






posted by ministork at 00:30| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする