2022年07月06日

ラトルスネークコレクション

IMG_0170.JPG
タナカのペガサスにブラックウォールナットのワンピースグリップを作り
自作アルミ削り出しの口開きのラトルを型取りし複製、ハイパークロームで塗装し
ウレタンクリアで仕上げました。
IMG_0171.JPG
こちらはハートフォードのケースハードゥンモデルに
CAWのラトルをコピーしシタンのグリップを削り出してマホガニーで色付けし
同じくウレタンクリアで仕上げです。
IMG_0172.JPG
WELDで型取りしたためざらついた部分が残り
クロームの艶がない所ができてしまいましたがメッキっぽさは出たので
満足です。ブラックウォールナットは元の木肌が意外と白っぽいのですが
OIL STEINで着色すると木目がいい感じに出てくるので
今回はあまり黒っぽくせずに仕上げました。
IMG_0179.JPG
IMG_0180.JPG
IMG_0181.JPG
IMG_0173.JPG
コピー(複製)元のラトルと比較
IMG_0174.JPG
左がCAWのオリジナルにウレタンクリアを吹かずに
ワックスのみのシタン。
IMG_0175.JPG
左がアルミ削り出しの黒檀、右がコピー&ハイパークローム塗装
SAA本体の仕上げの色にもよりますが、
木グリップの色合いでかなりイメージが変わります。
IMG_0176.JPG
ガラガラ蛇のオンパレード
IMG_0177.JPG
posted by ministork at 22:30| Comment(0) | COSTOM GUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒサシの取り付け

N様宅の窓枠を利用し規制のヒサシを取り付けました。
取り付け前の窓
IMG_0165.JPG
本来は壁に直接固定するタイプのヒサシを
壁に穴を開けずに外窓の格子にアルミステーを固定し取り付けました。
出幅230mmのヒサシ
IMG_0168.JPG
窓枠(面格子)上部にアルミレールを予め固定し
ヒサシ下側に取り付けたレールと重ねて
ビスで固定(横に6箇所)
左右のビスと上部の6箇所のビスで取り外し可能にしました。
出幅440mmの大きい方のヒサシ
IMG_0164.JPG
IMG_0167.JPG
N様ありがとうございました。
posted by ministork at 22:00| Comment(0) | ご注文家具紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする