2019年07月19日

階段ステンシル

通常、ステンシルは型抜きした文字で
ペイントしたりしますが、カッティングシートを使い
ステカの切り文字をそのまま貼ってしまうやり方を紹介します。
今回は階段の装飾にトライ。まずは階段の高さ幅に合わせ
シナベニヤをカットします。
IMG_7138.JPG
次に横幅の寸法に合わせカット。
IMG_7139.JPG
次にオスモカラーで着色。通常完全に乾くまで時間をおかないと
カッティングシートが付かないので注意。
IMG_7140.JPG
私の場合はクリアがけし、強制乾燥しました。
ベニヤサイズに合わせカットする文字をレイアウトします。
IMG_7141.JPG
ステカはSV-12とその下のSV-8を使っていますが
SV-12の方がA4サイズのレイアウトに近いので
使いやすい気がします。シート幅が30cmぐらいなので
無駄が出ない様に文字の配列を崩し分割してカットします。
縦一列にそのままカットしてもいいのですが縦長にシートが余るため
こんな感じで切り出します。
IMG_7142.JPG
今回は黒の屋外用一般を使っています。
切り上がったシートの文字を残し回りを取り除きます。
IMG_7144.JPG
この後分割した部分をリタックに転写(リタックは使い捨ての紙タイプを使いました)
IMG_7145.JPG
レイアウトに合わせベニヤに転写。
IMG_7146.JPG
パソコンレイアウトと少しズレましたが気にせず次へ。
IMG_7147.JPG
ここでNAVI君が邪魔を!
IMG_7149.JPG
真鍮の丸頭の10mm位の釘を使い2ヶ所左右に留めてみました。
IMG_7148.JPG
ベニヤの塗り色を変えてカッティングシートの文字色も黒と白を使い
一枚ずつ2種の色でこんな感じに・・・
IMG_7150.JPG
一昨年、階段上がり口の壁が汚れるので
腰板を貼りました。腰板の色合いに合わせ
全体にはナチュラルっぽく
まとめました。
IMG_7151.JPG
posted by ministork at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: