2020年12月01日

半自動溶接機の収納ケース

工房前の敷石を追加し第二工房前のレンガタイルも
敷石に交換しました。
IMG_8370.JPG
端材焼却炉前のベンチもペイントし直しです。
IMG_8371.JPG
第二工房前の左右にはアイビーの蔦やドクダミなど
庭草で覆われていましたが先日左奥のかりんの木を伐採。
波板から顔を出していた隣りにあったざくろの木も屋根下まで切り詰め、
波板が歯抜けだった部分を塞ぎました。
ついでに庭木の堺にブロックを配置しレンガを乗せ囲いを作り
伸びた草木の手入れを楽にしようとコロナ禍の中幾度となくホームセンタ−に
足を運びようやく完成。微妙に曲がっていますが・・・
IMG_8375.JPG
上に乗せたレンガは以前花壇で使ったものを再利用。
左側の温室脇も同じ様な感じに。
IMG_8374.JPG
洗い場奥には大きな棕櫚の木があり、お隣との堺に樫の木もあるため
落ち葉等が入り込まない様に外置きのロッカー上まで波板の屋根にしてあります。
IMG_8376.JPG
工房との堺に間仕切りの簡易扉を付けていますがかりんを伐採したので
単管パイプに間仕切りを追加。
IMG_8381.JPG
ほぼ余ったポリカ等の材料で済ませています。
反対側から見るとこんな感じ
IMG_8380.JPG
そもそも第二工房部分は崖になっていて鉄骨を組んだ上に建てています。
IMG_8379.JPG
昨日、研ぎだし流しの洗い場部分を奇麗にしようと思い
落ち葉が溜まってしまっていた流しに蓋を製作。
IMG_8372.JPG
ついでに汚れた蛇口やホースも新調しました。
砥石置きのアングルも洗い直し、手前に水はねよけのトタンを取り付け。
IMG_8373.JPG
流し下に扉をつけ落ち葉が入り込まない様にリノベ改造。
IMG_8378.JPG
低い位置での洗いものに重宝しているのはビールケース(コレはジュース用)
にすのこ板をビスで固定のスツールです。
IMG_8377.JPG
これも汚れを落とし塗り直しました。
工房壁面カラーに合わせサンドベージュカラーにハマりつつ
入口前にアクセントで塗り替えたブルーグレーのロッカー
IMG_8389.JPG
ここに工房内に置いていた塗装用スプレーガンを移動しました。
IMG_8387.JPG
3~4cmかさ上げのトレー棚板を作り穴をあけ収納です。
さて、アストロさんで購入の半自動溶接機・・・
購入してワイヤーを通し使わず約半年が経過してしまいました。
本日ようやく初始動。
IMG_8390.JPG
アングルをトメに着けてみました。
IMG_8392.JPG
う〜ん、スパッタって言うんですか?飛び散る方が多く
初心者レベルです。・・・ま、くっついてはいますが、、、
ワイヤーの種類を替えて次回試します。
・・・てことでコレを仕舞って置くよさげなケースがないか?と、
探していたら、物置にあったアルミの衣装ケース↓
IMG_8382.JPG
かなり年代物?昭和ですが、薄汚れていたので
磨きをかけようと蓋から磨き出したのですが、蓋で諦め!
中もさほど汚れはありません。
IMG_8383.JPG
早速、養生スポンジ材を両面で中に貼り、縁にトリムの木を固定してみました。
IMG_8384.JPG
蓋に余裕があるのでトリムは外側から丸頭のビスで固定
IMG_8385.JPG
適当にペーパーがけした後、塗装してみる事に
IMG_8386.JPG
塗り上がりました。
IMG_8388.JPG
ウン、いい感じです!
IMG_8393.JPG
物を納めた状態↓
IMG_8394.JPG
ピッタリサイズです。
先程、カッティング文字入れ
IMG_8398.JPG
アモカン風に正面はSEALSマークで!
IMG_8400.JPG
裏はARMY仕様に。
IMG_8399.JPG
タンカラーの溶接機に合わせ、あまり使わない?使えない?けど、
使いたくなるケースの完成です。本日あと、、
暗いニュースが多く滅入るのでせめて居場所だけでも明るくと・・・
工房内の1200mm蛍光等をすべてLEDに交換しました☆
IMG_8397.JPG







posted by ministork at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: