2021年08月08日

スプリングフィールド造兵廠製M1911を作る

以前スライドのセレーションを手直ししようと思い削り過ぎて
失敗し、1本埋めてしまった80ガバを再び復活させようと
只今スプリングフィールド造兵廠製M1911に整形中。
一度パテ埋めしたセレーションを再び削り出し
スライド、フレームにある刻印を一通り入れ終えました。
IMG_9009.JPG
黒サフ段階なのでまだ細かい段差や傷はこれから
さらに直して行きます。
IMG_9008.JPG
フロントサイトは肉盛り後、半マルに削りなおしています。
トリガーガード上側のラインもストレートに変更。
スライド先端のリコイル側に落ちるエグレの形も変更。
スライドストップの切り欠き部分も半丸に(これ以上上に行くと穴が開きます)
グリップセフティを1911に寄せシャープに削り落としました。
メインスプリングハウジングもストレートに。
IMG_9007.JPG
今回は使い込んだ1911を目指して
亜鉛塗装してからブルーイング予定です。
posted by ministork at 23:02| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: