2021年09月11日

AGM M1カービンをリアル化するの5

AGM のアウターバレルはバレルが金属製で
フロントサイト部分などはプラです。
バレル部分の塗装はかなり分厚く紙やすり程度では
塗料が剥がれません。
そこで強力はがし剤リュイムーバーZを使い一旦塗装を剥離
IMG_9118.JPG
スプレーして1~2分で剥離できます。
ちなみにWAの個体もこれで剥離しています。
あまりに分厚い塗装なので剥離後サイトをはめてみたら
0.5〜1mm程度隙間が・・・
IMG_9119.JPG
これではブルーイングして取り付けてもガタが来るので
仕上げはアルミテープを巻くことにします。
サイトの取り付けビスと手前のプラパーツにある2個ビス穴を
埋めずに隠すためこんなパーツを作ってみました
IMG_9120.JPG
手前の2個穴隠しはアルミフレーム額縁枠を切り出し
本体のプラの方をフレームがきつめに入るまで左右0.5mmぐらい研磨。
サイト付け根は後方から差し込む形でややきつめのアルミ板を切り出し
ビス固定後このパーツを取り付けます
IMG_9121.JPG
IMG_9122.JPG
バレルはブルーイングしプラパーツとアルミカバーは亜鉛塗装後
ブルーイングします
IMG_9123.JPG
posted by ministork at 00:21| Comment(0) | M1カービン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: