2021年10月24日

WA KIMBER WARRIOR COUSTOM

WAのキンバーレイルドフレイムモデルのブルーイングが完成
IMG_9249.JPG
元はカーボンブラックの塗装仕上げのものをスライド平面をブルーイング
フレイムはブラックスチールで塗装後平面だけ磨き、
側面はブラックパーカー仕上げに。
半年間分解したまま、ほったらかしのフレイムはジョン・ウィックモデルを
真似て刻印修正しました。スライドに指紋が〜!
IMG_9246.JPG
金属パーツはスーパーブルーでブルーイング
ブッシング
IMG_9242.JPG
Gセフティ
IMG_9243.JPG
メインスプリングHはブルーイング後にブラックスチールを軽く吹いています。
スライド上部のブラックパーカー部分
IMG_9248.JPG
今回エキストラクターはやや深かぼり程度で丸棒は仕込みません
IMG_9247.JPG
ハンマー、トリガーは磨き上げてからウレタンクリアで塗装
IMG_9244.JPG
コングスベルグの金属グリップを金属パテ修正し
ブラックスチールで塗装したグリップは穴位置をやや広げ取り付け。
IMG_9245.JPG
マガジンもウィルソンから1911用に変更。
非常に重たい一挺が完成しました。
IMG_9241.JPG
IMG_9240.JPG
posted by ministork at 21:19| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: