2020年04月24日

WAコブラ ブルーイングほぼ完成

フロントサイト取り付けを残しWAコブラのブルーイングが完成し
組み上げました。
IMG_7888.JPG
スライド上部のセレーションに傷があり、補修後ブルーイングし
セレーション部分だけブルースチールで塗装したので
一日置いてから磨きをかけてからフロントサイトを取り付けます。
結局フレームも全てブルーイングで仕上げました。
IMG_7887.JPG
金属パーツだけスーパーブルーで染めてあります。
IMG_7885.JPG
ダミーエキストラクターはアルミ、ほんの少しだけグレーに染まっています。
IMG_7886.JPG
ASGKは消さずに残しました。
ゴールドカップのノーマルと比較
IMG_7892.JPG
ナショナルマッチはマットブラックなのでかなり雰囲気が違って見えます。
もう一つの塗装仕上げの9mmと比較
IMG_7890.JPG
コレは全く色のメリハリがないので銃Iのウレタン仕上げにそのうち仕立て直します。
IMG_7891.JPG
posted by ministork at 23:08| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

WAコブラ・ブルーイング その2

昨日に続きWAコブラの刻印追い彫りは適当な所で切り上げて
フレームのブルーイングに入りました。
IMG_7882.JPG
水洗い4回目の段階です。まだブルーになる前のシルバー色です。
グリップヘコミの丸はJBウェルドで埋めています。
細かい深傷が多少残っていますがあまり気にせず作動痕ということにしてそのままに。
IMG_7881.JPG
ここから希釈を少なくして一気にスライドと同色迄染めました。
IMG_7883.JPG
ラウンド部分のツルピカ状態を見るとマットに塗り分けが惜しくなります。
やはりトップのセレーションだけにしてこのまま
手袋仕様で仕上げます。
IMG_7884.JPG
posted by ministork at 23:53| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WAコブラ・ブルーイング

WAコブラのロイヤルブルーですが以前スライドの塗装仕上げで
失敗したまま放置。今回ふたたび塗装をはがし
ブルーイングしてみました。
IMG_7875.JPG
上部サイト部分のセレーションに傷があり補修したので
平面以外は塗装仕上げにする予定です。
只今フレームの磨きに入ったのですが刻印が消えそうなので
深堀りに入りました。
IMG_7876.JPG
こちらも平面はブルーイングする予定。
このところ塗装仕上げだったので、久々のブルーイングです。
IMG_7880.JPG
1911の2種類の塗装仕上げと比較しても
やはりブルーイングの艶は違います。
IMG_7878.JPG
最近仕上げた80はウレタン仕上げですがあまり厚塗りせずに仕上げたので
次回塗装の時はもう少し盛ってみようと思います。
posted by ministork at 00:19| Comment(0) | 1911 GOVERNMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする