2023年11月20日

500円で作るアンディ・アンダーソンもどき

ダイソー商品のキャンピングテーブルマット(500円)を使って
アンディ・アンダーソンもどきのホルスターを作ってみました。
IMG_1192.JPG
使用したのは110×55cmの合皮マットです。
厚紙で起こした型紙を使い、裏側にあたりを書き込んで
2枚合わせにするため裏表で型取り。
IMG_1188.JPG
ベルト部分だけ少し厚手の本革をサンドして縫製。
完成がこちら↓
IMG_1191.JPG
ホルスター部分のループベルトは1本88円でまとめ買いしてあった
犬の首輪用?ベルト(本革)を使いました。
同色の手持ちの合皮ベルトを合わせてみました。
IMG_1190.JPG
合皮が柔らかなので縫い目より一回り小さくもう一枚サンドして3枚重ねでも良いかも・・・
IMG_1189.JPG
ちなみに琥花堂さんで購入の夕日のガンマンホルスター
IMG_1194.JPG
下はレザーアートKEINさんのガンファイター・ステッチ
IMG_1193.JPG

posted by ministork at 18:09| Comment(0) | COSTOM GUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月18日

マルイエアリボルバープロシビリアン完成

ラトル・スネークシビリアンが完成しました。
IMG_1183.JPG
既存の木製グリップ風プラグリにラトルスネークを落とし込み
グリップのサイズもハートフォードのモデルガンサイズまで削り込みました。
IMG_1184.JPG
パーツは全て亜鉛塗装後ブルーイングしてウレタンクリアで仕上げています。
今回のケースハードゥンは前回の考察で試した赤みを出す様に
してみました。
初回フェイクスタッグのシビリアン1号と比較
IMG_1185.JPG
赤く虹色にはなりませんでしたが、自然な感じに。
IMG_1182.JPG
IMG_1181.JPG
ハートフォードのアーティラリー(メーカーケースハードゥン仕様)と比較
IMG_1187.JPG
外観での見劣りは無く、むしろ今回の方が良くできました。
最後にマルイSAA三兄弟
カートリッジも全て真鍮製に交換済みです
IMG_1186.JPG
posted by ministork at 21:21| Comment(0) | COSTOM GUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月17日

マルイSAAシビリアンブルーイング

亜鉛塗装の磨きを終えた後
いつもの様にブラッキーノンスラッジ原液でブルーイング
ブルーイングしてからウレタンクリア(速乾)で仕上げます。
トリガーガード
IMG_1171.JPG
シリンダー
IMG_1176.JPG
バレル
IMG_1172.JPG
ハンマー
側面はケースハードゥンせずに亜鉛磨きのまま。
IMG_1174.JPG
バックストラップもツルピカブルーに。
IMG_1180.JPG
フレームのケースハードゥン、先日の要領で同じ希釈で染めてみたのですが
赤っぽい虹色変色が少なく、やや金黄色寄りに。
IMG_1178.JPG
それでも今までの中で一番いい感じの仕上がりになりました。
posted by ministork at 23:00| Comment(0) | COSTOM GUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする