2021年11月28日

AGMモスバーグM500カスタマイズその4

AGMのモスバーグバレルを亜鉛塗装した後
磨きをかけブラッキーCでブルーイングしました。
IMG_9331.JPG
原液を数十回塗布、かなり根気が必要ですがヒートシールドと
マガジンチューブの金属感に負けないブルーに染まってくれています。
染めた後メタルクリンを塗布しています。
先台はフェイクウッドに塗装しますが仮組みしてみました。
IMG_9332.JPG
posted by ministork at 23:23| Comment(0) | AGMモスバーグM500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月27日

AGMモスバーグM500カスタマイズその3

マガジンキャッチボタンの頭を少し削って真鍮を追加しました。
IMG_9328.JPG
ノーマルは突起が少なく押しづらいのでやや長めに変更です。
トリガーガード前に手彫りで刻印を入れました。
IMG_9325.JPG
本来はマガジンキャッチボタンのところに刻印がありますが、
マガジン挿入口後方(シェルポート後ろの空きスペース)に掘ってみました。
かまぼこラインが目立ちますが最終の塗装前にパーティングラインを
目立たなくする予定です。
トリガーをブルーインングしました。
IMG_9327.JPG
ジンク塗装後亜鉛塗装、ブラッキーCで染めています。
初期型のものはプラが半透明で透けていたようですが
これはもとから黒の樹脂でした。再販のものなのか?ピストンも黒で
スプリングも切りっぱなしでなくまともな作りになっていました。
マガジンの底部に同じ形状のABS板を切り出し貼ってしまいます。
IMG_9326.JPG
したからBB弾が透けて見えるのがよろしくないのでこんな感じに
IMG_9329.JPG
先日ジンク吹きしたバレルは乾燥後
さらに亜鉛吹きして只今乾燥待ちです✨
IMG_9330.JPG
posted by ministork at 23:52| Comment(0) | AGMモスバーグM500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月24日

AGMモスバーグM500カスタマイズその2

AGMモスバーグの金属製マガジンチューブと
ヒートシールドの塗料を剥離し磨き込んでみました。
IMG_9320.JPG
ヒートシールドは両サイドの丸穴3個をつなげて切り落とし、オリジナルに。
IMG_9321.JPG
シルバー系の組み合わせも悪くないのですが
オーソドックスにブルーイングすることにしました。
IMG_9322.JPG
磨いた後に水洗いせずにプレソルで拭き取り
ブラッキーでブルーイング。
IMG_9323.JPG
チューブパイプの方は塗装を落とした後が部分的にかなり荒れていました。
フォアエンドで隠れるので適当なところで磨きを終えました。
やはりブルーイングするとベッタリ厚塗り塗装の状態と比べ
金属感が増しいい感じです。
バレルはプラなのでヒケを埋めパーティングラインを無くした後
水洗い、乾燥後ジンクリッチ塗装。
IMG_9324.JPG
この状態で2~3日放置後、亜鉛塗装します。
posted by ministork at 23:45| Comment(0) | AGMモスバーグM500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする