2021年11月22日

ガーデニングルームの窓枠塗装2回目

先週の続きで日曜にS様宅のガーデニングルームの窓枠塗装に伺いました。
先日塗り終えた跳ね上げ窓の室内から見たところです。
IMG_9305.JPG
今回は正面の引戸部分を手直しします。
IMG_9276.jpeg
2枚の引き窓ですが残念なことに以前雨風を防ぐため窓はビス留めされていて
レール部分はコーキングして動かない状態です。
固定されていたビスを外し、ビス穴はエポキシパテで埋め
引戸下側に付いていたコーキングを全て取り除き
はげたペンキを剥がし下地を整え、シーラーを塗り
真鍮の戸車レールを新しいものと交換。
窓枠下にアルミの水切りカバーを取り付けました。
アイボリーの窓枠とライトなペールブルーを塗り終え引戸を入れた所です。
IMG_9316.JPG
室内側も上塗りを済ませ、左右にかんぬきのラッチ金具をつけました。
IMG_9315.JPG
お天気の様子が悪く乾きが遅かったので
片方の窓までしか補修できませんでした。
年内には終わらせますので気長にお待ちください。
塗装後来年にはこの場所を間仕切り
ティーROOMにリホームします。
posted by ministork at 22:04| Comment(0) | ご注文家具紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月21日

AGMモスバーグM500カスタマイズその1

新品購入のAGMモスバーグM500、ストックのウエイトを
足しまし、ビス穴をパテ埋めしました。
IMG_9300.JPG
ストック側のスリングスイベルも固定
IMG_9301.JPG
中が空洞なのでネジがしっかり留まらず、プラアンカーを入れやや口が開いたところは
パテ修正で固めました。
レシーバーの上にあるダミーセフティは固定されていましたが
接着部分を切り離し、左右の突起部分の溝を長くしやや広げ
中央に抜き穴を開けます。この後2つの穴をつなげます。
IMG_9289.JPG
ここに100均の懐中電灯のスイッチ部分ステン金具だけを使い
上下に動くようにします。
IMG_9291.JPG
レシーバーに収まるサイズにスライド金具を切り落としています。
中側↓
IMG_9293.JPG
リベッターで完全に固定せず膨らんで外れない段階で内側を
潰してあります。前にスライドした状態です。
IMG_9295.JPG
本体側も少し削り落とし
IMG_9299.JPG
リベットの釘部分をスライドする側に穴あけし差し込み
瞬間接着剤で固定。
IMG_9296.JPG
実際のセフティはトリガーガードの根元にありますが
ここはただ動くというギミックで、動かないより増しかと。
posted by ministork at 22:47| Comment(0) | AGMモスバーグM500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月16日

AGMモスバーグM500

この所、外構の依頼が相次ぎあれやこれやと慌ただしい中
そばの刈り取りがようやく終わり一段落。と言っても追いかけられるように
12月には菜の花の植え付けが始まります。
WAのコマンダーのカスタムは、金属パーツのブルーイングを終え
フレームとスライドのステンレスシルバー塗装は1週間放置後
軽くヤスリがけし、下地が見えそうな部分だけ再塗装、あと2~3日放置します。
長者のコレクションは控えるつもりでしたが
5千円以下で買えるショットガンのAGMモスバーグを購入。
IMG_9281.JPG
ストック部分を4本のビスネジで固定する様になっていて
+ドライバーまで付属されています。
一度組み付けてみましたがなんとなく先台に重心があるように感じてしまいます。
そこでストックを早々に分解してバランスを見ることに。
IMG_9282.JPG
スチールの丸棒が2本入っていました。
IMG_9283.JPG
とりあえず前後に45φの厚めのワッシャーを両面テープで貼りグルーガンで固定。
張り合わせを元に戻し、この中は2度と開かないので
周囲を留めているビスを固定した後ウエルドでビス穴を埋めました。
IMG_9285.JPG
並行輸入品のスリング取り付けスイベルを購入。2個セットです。
IMG_9286.JPG
ストック側はウエルドが固まってからつけるため
先端の方の既存の穴を一回り大きくし取り付けてみました。
IMG_9287.JPG


posted by ministork at 22:36| Comment(0) | AGMモスバーグM500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする